膀胱はダムのような働きをする

膀胱は、男性の場合は腸の前に、女性の場合は子宮の前、恥骨の裏側に位置しています。
既にご存知だと思いますが、尿をためておくための膀胱は袋状の臓器です。
尿がたまってくると、平べったい形からだんだんと球状に変化していきます。
膀胱は、300cc~500ccほどの尿をためることが可能です。
我慢したとして600cc~700ccほどまでためることが可能ですが、200cc ほどたまると尿意をもよおします。
腎臓から排出される尿の量は1分間に約1ccほどですので1時間で約 60cc、5時間ほどすれば尿意をもよおす300ccに近い量がたまることになります。
尿の量は1日1L~1.5Lとなりますので、300ccたまったところでおしっこをしたとるすと、1日のおしっこの回数は4回から5回ほどということになります。
このおしっこの回数が多ければ、頻尿ということになり、起きている時で8回以上、就寝時で2回以上の尿の排出があれば、頻尿や夜間頻尿と判断出来ます。
このことから、膀胱は尿をためておくダムのような臓器であるということいえます。
このダムのシステムがあるおかげで、我々は今の生活の質を維持出来ているのです。

頻尿に効果のあるサプリランキングならこちらをチェック!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です